英語学習のモチベーションを保つために最重要なこと

 

どうも、しょーすけ(@Z6fF2VwbxXbO57M)です。

 

今回は、英語学習のモチベーションをいかに保つかについて書いていきます。

 

日本人が英語を習得するには平均で2,200時間かかるというデータがありますので、継続的に英語学習をするのは必須となってきます。

 

このデータから考えると、継続して英語学習を2,200時間以上すればマスターできるわけですが、ほとんどの学習者は途中で挫折してしまいます。

 

その理由は単純で、英語学習のモチベーションを保てないからです。

 

それでは、なぜ大多数の人は英語学習のモチベーションが落ちてしまうのでしょうか?

 

その原因は、「自分の上達をなかなか実感できない」からです。

 

英語はすぐに上達するものではない

 

 

まず初めに知っておいて頂きたいのですが、英語は勉強すればすぐに上達するようなものではありません。

 

英語には、文法、単語、イディオム、発音などの複数の要素があり、それぞれを勉強する必要があります。

 

そして単語を勉強したからといって、すぐに長文が読めるようになるわけでもなければ、発音を練習したからといって、すぐにリスニングが上達するわけではないんです。

 

これらの要素を地道に学習する日々を重ねた先に、以前より自分の英語力が上がっていることに気づきます。

 

僕もTOEICの勉強を始めて2ヶ月ほど経ちますが、ニュース番組で外国人が話していることが以前より理解できるようになったり、空港でのアナウンスを聞き取れるようになってきました。

 

この段階まで来たら自分の学習が成果に繋がっていることが実感できるので、学習のモチベーションを保つのは容易ですが、ほとんどの方はこの段階に来るまでに諦めてしまいます。

 

昨日の自分よりも1%でも成長していればOKだと考えよう

 

 

先ほど説明した通り、英語学習の成果を実感できるのは、ある程度の学習量が必要になります。

 

それまで英語学習を継続するのは大変ですが、学習を積み重ねていけば、あなたの英語力は確実に上がっていくので諦めずに続けてください。

 

その際に大切になる考え方を一つお伝えします。

 

それは、「昨日の自分よりも1%でも成長していればOK」です。

 

日々の英語学習の中で様々な知識を学ぶと思います。

 

・昨日は知らなかった単語を覚えることができた。

・理解できなかった文章がスラスラと読めるようになった。

・リスニング問題の正答率が上がった。

 

こんな些細な上達でも構いませんので、自分を褒めてあげてください。

 

僕はいつも英語を学習する時に、自分を褒めまくっています。

 

一日に何度ガッツポーズをしているか分からないくらいです・・・笑

 

でも英語学習のモチベーションを保つためには、「自分の英語力は上達しているんだ!」という実感を持つことが最重要なんです。

 

だから英語を学習する際には、今回お伝えしたような方法を使って、うまく自分のモチベーションを保つようにしてください。

 

関連記事

忙しい社会人必見!隙間時間に出来る究極の英語学習法まとめ

英単語を暗記するのは寝る前と起床直後がベストな理由

TOEIC900点取得するためにスタディサプリENGLISHを始めてみた

英語学習を始める前に考えるべきたった1つのこととは?

<保存版>英検とTOEICの違いを比較!それぞれに適した勉強法まとめ

新卒でTOEIC800点あれば就職活動に有利な理由と面接必勝法